YMF288変換基板

YMF288(OPN3-L)+DAC周辺回路をDIPIC(40Pin)形状に変換したモジュール基板です。
電子回路知識をお持ちの方を対象にしています。

GMC-MOD01_PCB.jpg

特徴

  • 実チップを搭載
    YAMAHA製FM音源LSI「YMF288-M(OPN3-L)」を搭載しています。
    この音源はPC-98x1界隈で「PC-9801-86(86音源)」と呼ばれた拡張音源ボードから、PCMに関する機能を削減した物とお考えください。
  • 周辺回路・アナログ部を内蔵
    気軽に使える様、クロック・DAC周辺回路を内蔵しています。最小限の配線を行うだけで、Arduinoや各種マイコンとの接続が可能です。
    また主要な信号線は全て引き出してあるため、各種実験にもご利用頂けます。

主な仕様

  • 電源電圧
    • 5.0 V ±5 % (3.3V動作も可能)
  • 消費電流
    • 30 mA(Max)
  • 信号I/F
    • 8bitパラレル
  • 外形寸法
    • 51 mm ×18 mm × 7 mm(基板厚みを含む)
  • 基板仕上げ
    • FR4 厚み1.0 mm 青レジスト 金フラッシュ処理

モジュール外観

部品面

GMC-MOD01_TOP.jpg

はんだ面

GMC-MOD01_BOT.jpg

接続資料

GMC-MOD_説明.png

接続例

GMC-MOD01_Ard.png

制作記事例

使用例として、kaz様作成の記事をご紹介します。
http://atmgtiny.blog.fc2.com/blog-entry-2.html


添付ファイル: fileGMC-MOD_説明.png 1258件 [詳細] fileGMC-MOD01_BOT.jpg 1128件 [詳細] fileGMC-MOD01_TOP.jpg 1135件 [詳細] fileGMC-MOD01_Ard.png 1343件 [詳細] fileGMC-MOD01_PCB.jpg 1156件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-21 (水) 21:37:22 (1310d)