初代デジタル出力基板

OPN3L・SPC2・OPL/M/Nモジュール(FM Trinity)用光デジタル(SPDIF)出力基板です。

※生産完了品です。
後継品をご利用下さい。

GMC-OPT02_PWB.jpg

特徴

  • 究極の音質
    FM音源LSIからデジタルで直接出力を行うため、
    エミュレータを超える究極の音質を実現します。
    実チップとエミュレータでは波形演算時の処理bit数の違いにより
    現状のエミュレータでは再現不可能です。
     
    ※デジタルだとしても、微妙ながらもカードによる音質の差は存在します。
     PC内蔵サウンドカードではなく、外付けDAC(再生時)、オーディオカード(録音時)の使用を強く推奨します。
     デジタル入力(録音)機材例:RME Babyface
     再生機材例:AUDIOTRAK Dr.DAC2DX
  • アップ・ダウンサンプリングが可能
    サンプリングレートコンバータを搭載しているため
    32000/44100/48000/96000Hzから、出力周波数を選択することが可能です。
    ※96kHzを推奨します。

96kHz出力・無音再生時の状態

GMC-OPT02_ST.png
GMC-OPT02_DGChk.png

添付ファイル: fileGMC-OPT02_DGChk.png 1395件 [詳細] fileGMC-OPT02_PWB.jpg 1495件 [詳細] fileGMC-OPT02_ST.png 1435件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-04 (日) 21:41:50 (258d)